ベイル、ゴルフ熱への批判に反論「何が問題なのか。ドクターもOKしている」

2020年05月26日(Tue)23時36分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ガレス・ベイル
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWガレス・ベイルは、趣味のゴルフに熱中しすぎているとして批判を受けることに納得できないという考えを述べた。映画プロデューサー、エリック・アンダース・ラング氏のポッドキャストで語っている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ウェールズの自宅にゴルフコースのレプリカを作ってしまうなど、ベイルが熱狂的なゴルフファンであることは広く知られている。だが、負傷などの影響によりマドリーで十分なパフォーマンスを発揮できない状況でもゴルフばかりしているとしてメディアなどから批判を受けることもある。

「僕がゴルフをプレーすることを問題視する人が多い。何が理由なのか分からない」とベイル。「ドクターとも話をしたが、みんな大丈夫だと言っている」と述べ、ゴルフをプレーすることが負傷やコンディション悪化に繋がるという考えを否定している。

「アメリカでは、(NBA選手の)ステフ・カリーは試合当日の朝にも(ゴルフを)プレーするらしい。だがここでは、僕が試合2日前にゴルフをしても、何をしているんだと言われる」とベイルは続けた。

 むしろ、心身のリフレッシュのためにプラスの効果があるとも主張している。「サッカーから離れて、ネガティブなことを考えず、気持ちをリセットすることができる。翌日には気分を新たに、またサッカーにしっかり集中できるようになる」と語った。

【了】

新着記事

↑top