マンCも複数クラブが狙う18歳の”若手有望株”に接近。すでに代理人と交渉開始か?

2020年05月29日(Fri)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マンC
【写真:Getty Images】

 ウルグアイ1部のCAペニャロールに所属する18歳のウルグアイ人FWファクンド・ペリストリに対しマンチェスター・シティが興味を示しているようだ。28日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、ペリストリはレアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、ナポリなどから関心を集めている逸材だという。シティも同選手の獲得を狙っており、すでに代理人と交渉を始めたとのこと。市場価値は1000万ポンド(約13億3000万円)と評価されており、シティが獲得に成功した場合は下部組織に入るか、もしくは他クラブにレンタル移籍する可能性が高いようだ。

 ペリストリはCAペニャロールの下部組織で育ち2019年にトップチームへ昇格。今季は18歳ながら背番号10を託され公式戦5試合に出場し1アシストを記録していた。今年2月にはCAペニャロールとの契約を2022年6月まで延長している。果たして、シティに移籍する可能性はあるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top