バルセロナ指揮官、交代5人制の特別ルールに不安「我々にとって不利」

2020年05月31日(Sun)8時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

キケ・セティエン
【写真:Getty Images】

 バルセロナのキケ・セティエン監督は、新たに導入されているルールが自分たちにとって不利に働くと考えている。『ESPN』などが同指揮官のコメントを伝えた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響により、FIFAは一時的に交代枠を5人にすることを許可した。すでに再開されているリーグでは早速導入されており、スペインでもこの特別ルールを使う予定となっている。

 ただ、セティエン監督はこれが自分たちにとっては良いニュースではないと考えている様子。「我々のスタイルにダメージがあると思う。我々はラスト数分で多くの試合を決めてきた。そこでフレッシュな選手を入れられると、疲労からくる弱点を隠すことができてしまう」と語り、バルセロナにとっては厳しい戦いが増えると予想した。

 それでも同指揮官は、「より多くの選手を使うこともできるわけで、未知数なところがある」ともコメント。実際にやってみなければ分からないところもあると感じている。

 交代枠は5人までとなったが、試合の進行を妨げないため、交代回数はハーフタイムを除いて各チーム3回までと決まっている。

 この特別ルールへの理解を深めて最大限にいかせたチームは、普段以上の結果をつかめるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top