ミランが”イランのメッシ”に興味。レアルFW獲得失敗時の別プランか?

2020年06月01日(Mon)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

サルダル・アズムン
【写真:Getty Images】

 セリエAのACミランがゼニトに所属するイラン代表FWサルダル・アズムンに興味を示したようだ。伊メディア『カルチョメルカート』などが現地時間31日に報じた。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ”イランのメッシ”とも呼ばれているアズムン。これまでロシアでプロキャリアを過ごしてきた。今季からロシアの強豪ゼニトでプレーしている。今季はここまで公式戦29試合に出場14得点7アシストを記録している。

 そんなアズムンに対して、ミランが興味を示しているようだ。ミランはレアル・マドリードに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチの獲得を狙っていると報じられている。だが、ヨビッチの完全移籍には巨額の移籍金が生じる。また、マドリー側はレンタルでの放出を望んでいると見られる。そのため、ミランはヨビッチの獲得に失敗した場合、アズムンの獲得に動く可能性があるという。

 現在25歳のイラン代表FWには、ミランだけではなくナポリも興味を示しているようだ。ゼニト側はアズムンの移籍金を2500万ユーロ(約30億円)から3000万ユーロ(約36億円)に設定しているという。

 最近ではマドリーからマジョルカにレンタル中の日本代表MF久保建英への関心も伝えられるミラン。新たなFW獲得に動くことになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top