ウィリアンはチェルシー残留希望も…30歳以上の選手に関するルールが障害に

2020年06月02日(Tue)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ウィリアン
【写真:Getty Images】

 チェルシーに所属する31歳のブラジル代表FWウィリアンは同クラブ残留を希望しているようだ。しかし、あるルールが障害になっていると、同選手の代理人を務めるキア・ジューラブシャン氏が明かした。1日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2020年6月にチェルシーとの契約が終了するウィリアン。ルール上、選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブとの仮契約合意が可能であるため、アーセナルやトッテナムなどが興味を示していた。しかし、現時点で合意に至ったクラブはない。

 同紙によると、ウィリアンはチェルシー残留を望んでいるという。しかし、代理人は「チェルシーのポリシー(30歳以上の選手の場合)は最大2年しか許可していないため、そこが障害となっている」と語り、3年契約を望むウィリアンの希望が受け入れられないことを明かした。

【了】

新着記事

↑top