ケイラー・ナバス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードやバレンシア、リバプールなどでプレーした元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテス氏が、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するコスタリカ代表GKケイラー・ナバスをマドリーのレジェンドに推薦している。スペイン『アス』などが現地時間4日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリーではUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇などに貢献したナバス。GKティボー・クルトワの加入もあり、昨年9月にGKアルフォンス・アレオラとのトレードでPSGに移籍となった。

 そんなナバスをマドリーのレジェンド・モリエンテス氏がレジェンドに推薦している。スペイン版『ESPN』のインタビューに応じたモリエンテス氏は「例えば、最後にレアル・マドリードで彼はレジェンドだと言えるね。マドリーで素晴らしい時期を過ごした彼のような選手はレジェンドに位置付けられるべきだ。何の疑いもないよ」と話し、ナバスをレジェンドに推した。

 また、マドリー加入当初のナバスについてもモリエンテス氏は「ケイラー・ナバスはイケル・カシージャス のような我々の歴史の中で素晴らしいGKの控えとしてやっってきた。少しずつファンから彼へのリスペクトが増した。しかし、彼はまたベルナベウの歴史の中で勝敗を決する決定的な素晴らしい瞬間にいた」と絶賛している。

 CL3連覇に貢献したナバスは、すでにマドリーのレジェンドと言っても過言ではないだろう。

【了】

新着記事

↑top