FIFAが移籍ルールの変更を発表。1シーズンに最大3クラブで選手登録可能に

2020年06月12日(Fri)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

FIFA
【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)が11日、新型コロナウイルスの影響を受けた2019/20シーズンにおいて、特別な移籍ルールを適用すると発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの感染者が世界各国で発生したため、今年3月頃から次々にリーグ戦が中断に追い込まれた。すでに再開している国もあれば、早期にシーズン終了を発表した国もある。試合を開催できない期間が生じたことでクラブは深刻な経済的打撃を受けており、選手の雇用にも影響が出る可能性がある。また、シーズン中の2020年6月に契約期間が終了する選手の扱いについても議論されていた。

 今回、FIFAは今季において特別な移籍ルールを適用することを発表。通常は1シーズンで最大2クラブでしかプレーすることは出来ないが、それが最大3クラブまで登録可能となる。そして、基本的に選手は2019/20シーズンを終えるまでの期間は元のクラブでプレーすることを優先するよう促しており、夏の移籍市場に関しては2019/20シーズンを終える前に2020/21シーズンの最初の登録期間を設けることを各国の協会に許可している。

【了】

新着記事

↑top