MLS、新大会の組み合わせが決定。久保裕也のシンシナシティはアトランタらと同組

2020年06月12日(Fri)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

MLS
【写真:Getty Images】

 アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)は現地時間10日、7月8日から8月11日まで開催予定の「MLSイズ・バック・トーナメント」の組み合わせを発表した。MLSの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナウイルスの影響で中断していたMLS。フロリダ州のディズニー・ワールド・リゾート内にあるスポーツ施設「ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス」で行われる同大会から再開することが決定。26クラブ全てを管理された一箇所に集め、集中開催で行われる。「MLSイズ・バック・トーナメント」の組み合わせ抽選会が行われ、各グループの組み合わせが決まった。

 FW久保裕也が所属するイースタンカンファレンスのシンシナシティは、昨季同カンファレンスで2位だったアトランタ・ユナイテッドと同組のグループEに入った。

 その他では、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスが所属するロサンゼルス・ギャラクシーが、同国代表FWカルロス・ベラが所属するロサンゼルスFCと同組のグループFに入った。グループリーグでメキシコ代表対決が実現することになりそうだ。

 両カンファレンスの全26チームは、グループAからFの6グループに分けられ、各組上位2チームと3位のうち上位4チームがノックアウト方式の決勝トーナメントに進出する。ウェスタンカンファレンスの12チームは4チームごとに3つのグループに分けられ、イースタンカンファレンスの14チームはグループAのみが6チーム、その他は4チームずつに分かれている。

 なお、この新大会のオープニングマッチを飾るのは、地元フロリダ州のオーランド・シティとデイビッド・ベッカム氏のインテル・マイアミとなっている。グループリーグの組み合わせは以下の通り。

▽グループA(イースタンカンファレンス)
オーランド・シティ
インテル・マイアミ
ニューヨーク・シティ
フィラデルフィア・ユニオン
シカゴ・ファイア
ナッシュビル

▽グループB(ウェスタンカンファレンス)
シアトル・サウンダーズ
ダラス
バンクーバーホワイトキャップス
サンノゼ・アースクエイクス

▽グループC(イースタンカンファレンス)
トロント
ニューイングランド・レボリューション
モントリオール・インパクト
DCユナイテッド

▽グループD(ウェスタンカンファレンス)
レアル・ソルトレイク
スポルティング・カンザスシティ
コロラド・ラピッズ
ミネソタ・ユナイテッド

▽グループE(イースタンカンファレンス)
アトランタ・ユナイテッド
シンシナシティ
ニューヨーク・レッドブルズ
コロンバス・クルー

▽グループF(ウェスタンカンファレンス)
ロサンゼルスFC
ロサンゼルス・ギャラクシー
ヒューストン・ダイナモ
ポートランド・ティンバーズ

【了】

新着記事

↑top