北川航也が待望のリーグ初ゴール!優勝プレーオフ4戦目に貴重な先制弾

2020年06月15日(月)0時57分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

北川航也
【写真:Getty Images】

 ラピド・ウィーンに所属する日本代表FW北川航也がリーグ初ゴールを決めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストリア1部第26節、ラピド・ウィーン対ヴォルフスベルガーACが日本時間15日0:00キックオフで行われた。レギュラーシーズンを終え、プレーオフに突入したオーストリアリーグ。優勝プレーオフ4戦目を迎えた現在2位のラピド・ウィーンは、ホームでヴォルフスベルガーACを迎え撃った。

 この試合に先発した北川は前半36分、左サイドを抜け出したフォウンタスからのグラウンダーのクロスにダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。貴重な先制弾は、北川にとってオーストリアリーグ初ゴールとなった。

 現在23歳の北川は清水エスパルスから昨年7月にラピド・ウィーンに移籍。同年9月のカップ戦ザルツブルク戦で移籍後初ゴールを決めていた。その後、怪我の影響でリーグ戦9試合を欠場。中断明け後の3試合には全て出場していた。

 北川にとって待望のリーグ初ゴール。今後の得点にも期待したい。

【了】

新着記事

↑top