ミランに痛手、アルゼンチン代表DFが足首手術で今季絶望か。今年1月頃から炎症に苦しむ

2020年06月19日(金)7時20分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

マテオ・ムサッキオ
【写真:Getty Images】

 ミランが18日、チームに所属する29歳のアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオが手術を行うと発表した。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、今年1月頃からムサッキオが足首の炎症に苦しんでおり、その痛みを取り除くために左足首の鍵穴手術を行うという。離脱期間は明らかにされていないが、今季絶望となる可能性があるようだ。

 2017年7月にビジャレアルからミランへ移籍したムサッキオは今季公式戦18試合に出場している。センターバックとしてミランの守備を支えていたが、たびたび負傷で離脱する期間があった。2021年6月に契約が終了するため売却候補に挙げられていたものの、手術を受けるため移籍市場に出てこないかもしれない。

【了】

新着記事

↑top