イタリアで選手狙う事件相次ぐ…今度はローマMFが被害に。逃げて高級時計は盗まれず

2020年06月20日(Sat)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ブライアン・クリスタンテ
【写真:Getty Images】

 ローマに所属する25歳のイタリア代表MFブライアン・クリスタンテが強盗被害にあったようだ。ただし、未遂に終わったと20日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、事件は現地時間19日に起きたという。フルフェイスのヘルメットをかぶった2人組の男がスクーターに乗ったままクリスタンテに近づき、手首につけていたロレックスの腕時計を奪い取ろうとしたとのこと。しかし、クリスタンテは上手く逃げ出し、腕時計を盗まれることはなかったようだ。その後、すぐに警察に通報したと報じている。

 今月10日にはミランに所属するサム・カスティジェホが強盗被害にあっている。車で信号待ちをしていた時にバイクに乗った二人組の若者が隣に停止し、カスティジェホの顔に銃をつきつけながら高級時計を盗んでいった事件だった。

【了】

新着記事

↑top