柴崎岳、キャリア初の一発退場。スペイン紙「許されざるアクション」

2020年06月24日(Wed)14時34分配信

photo ムツ・カワモリ
Tags: , , , , , , , , , ,

柴崎岳
【写真:ムツ・カワモリ】

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第35節、エルチェ対デポルティボ・ラ・コルーニャが現地時間23日に行われた。試合はアウェイのデポルティボが1-0の勝利を収めた。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節出番のなかったデポルティボの日本代表MF柴崎岳はこの日スタメンに名を連ねた。だが、前半32分にレッドカードを提示され、一発退場となった。今年2月23日に行われたレアル・サラゴサ戦で2枚のイエローカードでキャリア初の退場となった柴崎。一発退場は自身のキャリアで初となる。

 前半32分、柴崎は相手に対してスライディングタックル。柴崎の足裏が相手の足に入り、これを危険なタックルと見なし、主審は柴崎にレッドカードを提示した。

 スペイン『アス』は柴崎について先発選手としては唯一となる星なし。柴崎について「この日本人は白と青の攻撃を繋いでいた。しかし、彼は30分に許されざるアクションで退場処分となった」とコメントしている。

 キャリア初の一発退場となった柴崎。ディポルティボは今季残り5試合。終盤戦に向けて立ち直ることはできるだろうか。

【了】

新着記事

↑top