ユベントス、マンCの“19歳神童”を獲得! 下部組織所属の18歳FWと選手トレード

2020年07月01日(Wed)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

フェリックス・コレイア
【写真:Getty Images】

 ユベントスが6月30日、マンチェスター・シティの下部組織(U-23)に所属する19歳のU-19ポルトガル代表MFフェリックス・コレイアを獲得したと発表。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、移籍金は1050万ユーロ(約12億7000万円)で5年間の契約を結ぶという。一方で、ユベントスの下部組織(U-19)に所属していた18歳のU-18スペイン代表FWパブロ・モレノが移籍金1000万ユーロ(約12億1000万円)でシティに売却された。つまり、選手トレードが行われたことになる。

 コレイアはスポルティングCPの下部組織で育ち、2019年にシティの下部組織へ完全移籍。さらに、AZアルクマールの下部組織(U-21)へ期限付き移籍し、今季はオランダのリーグ戦で23試合に出場し3得点5アシストを記録していた。

【了】

新着記事

↑top