C・ロナウドの意外性。大舞台で意表を突くFKに相手は為す術なし【CL】

2020年07月06日(Mon)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】

 UEFAの公式ツイッターが、レアル・マドリード時代のFWクリスティアーノ・ロナウドのゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在、ユベントスでプレーするC・ロナウドは、しばらくフリーキックに悩みを抱えていた。2018年夏にイタリアにやってきたスーパースターは、打っても打ってもフリーキックが決まらなかったのだ。

 それでも4日に行われたトリノとのダービーマッチでは、ついにフリーキックでゴール。ユベントスで43本目にして、やっと直接フリーキックが決まった。

 “ブレ球全盛期”にフリーキックでゴールを量産したC・ロナウド。ボールが改良されてから、極端にそのペースは落ちたかもしれない。

 しかし、トリノ戦では見事な直接フリーキックを決めた。レアル・マドリード時代には、UEFAが動画で紹介したように、意外な発想からも直接フリーキックを決めている。

 チャンピオンズリーグ準決勝でバイエルン・ミュンヘンと対戦したレアル・マドリードは、C・ロナウドが壁の下を通すフリーキックでゴールを奪うなどして圧勝。2試合合計5-0で勝利を収めた。

 ユベントスでの1本目で自信を取り戻したであろうC・ロナウド。これから再び彼のフリーキックが相手の脅威になるかもしれない。

1 2

新着記事

↑top