チェルシー、バルサの正守護神獲得へ。すでにオファーを提示と報道

2020年07月31日(Fri)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
【写真:Getty Images】

 チェルシーは28歳のドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン獲得オファーをバルセロナに提示したようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間30日に報じた。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督は、同クラブのGKケパ・アリサバラガのプレーに満足しておらず、新守護神候補の獲得を熱望していると報じられている。

 同メディアによると、チェルシーはすでにバルセロナに対してオファーを提示したという。しかし、スペインのラジオ局『カデナ・セル』によると、バイエルン・ミュンヘンもテア・シュテーゲンの獲得に興味を示しているようだ。

 テア・シュテーゲンは2022年までバルセロナとの契約を残しているが、まだ契約を延長していない。果たして、バルセロナの正守護神はチェルシーに移籍することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top