バルサ、2月に緊急補強したFWを早くも放出の可能性?ウェストハムがすでに交渉開始

2020年08月05日(Wed)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

マルティン・ブライトバイテ
【写真:Getty Images】

 バルセロナに所属する29歳のデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテにウェストハムが興味を示しているようだ。スペイン『アス』などが現地時間4日に報じた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブライトバイテはレンタル移籍を経て、2019年にミドルスブラからレガネスに移籍。今年2月にウスマン・デンベレの長期離脱により移籍期間外での補強が認められたバルサが同選手を獲得した。しかし、早くも今夏放出の可能性があるようだ。

 同メディアによると、ウェストハムはすでにバルサと交渉を開始しているという。だが、両クラブとも解決すべき問題が山積みで交渉はまとまっていないようだ。バルサ側はレガネスから同選手を獲得した時の移籍金1800万ユーロ(約22億円)に近い金額でウェストハムに放出する可能性があるという。

 果たして、バルサは今年2月に加入したばかりの29歳FWを早くも放出することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top