マリアーノ・ディアス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属する26歳のFWマリアーノ・ディアスが新型コロナウイルスの検査で陰性と判定されたようだ。スペインのラジオ局『COPE』を引用して『アス』が現地時間7日に報じた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マリアーノは27日にトップチームの選手たちに対して実施したウイルス検査で陽性が確認された。同選手の健康状態は良好であり、規定のプロトコルに従って自宅で隔離中だと説明されていた。

 陽性が確認されたマリアーノは11日間自己隔離。そして、最近の検査で陰性が確認された。マリアーノはこの間、8月7日に予定されるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグのマンチェスター・シティ戦に向けた練習には不参加。シティ戦のメンバーからも外れている。

【了】

新着記事

↑top