EL8強入りのウルブスがFFP違反。来季CL出場時の登録人数制限でUEFAと和解合意

2020年08月08日(Sat)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
【写真:Getty Images】

 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC(愛称:ウルブス)が欧州サッカー連盟(UEFA)とFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)違反の件で和解合意に達したようだ。7日に英メディア『BBC』が報じている。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアによると、ウルヴァーハンプトンが過大な支出を行ったことによりFFPの基準を満たすことが出来なかったという。そのため、ウルヴァーハンプトンがELで優勝し、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した場合、Aリストの登録人数の上限を25人から23人に削減することで和解合意に達したようだ。

 現地時間6日に行われたEL決勝トーナメント2回戦2ndレグでウルヴァーハンプトンはオリンピアコスを1-0で下し、2戦合計2-1によりベスト8進出を決めている。現地時間12日に行われるEL準々決勝ではセビージャと対戦する予定だ。

【了】

新着記事

↑top