バルセロナ、マンC所属の19歳DF獲得に動く。最初に19億円のオファー提示か

2020年08月08日(Sat)20時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

エリック・ガルシア
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティに所属する19歳のU-21スペイン代表DFエリック・ガルシアを獲得するため、バルセロナがオファーを提示したようだ。7日に英紙『サン』が報じている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、バルセロナが最初に1400万ポンド(約19億3000万円)のオファーを提示したという。シティは3000万ポンド(約41億6000万円)の移籍金を求めているが、2000万ポンドの前払い+後から1000万ポンドを支払うという形も受け入れる可能性があるようだ。それ以外の条件の場合は、2021年6月までの契約期限までチームに留めておくとのこと。なお、シティはガルシアとの契約延長を望んでいたが同選手に拒否されている。

 ガルシアはバルセロナのカンテラ育ちの選手。現在レアル・マドリードに所属する久保建英とユース時代に一緒にプレーした経験を持っている。各世代別のスペイン代表としてU-17ワールドカップに出場した経験も。

 しかし、バルセロナのトップチームでプレーすることなく2017年にシティの下部組織に移った。そして、2019年にシティのトップチームへ昇格。今季はプレミアリーグで13試合、チャンピオンズリーグで1試合、FA杯で2試合、リーグ杯で3試合に出場していた。将来が期待されている若手センターバックだ。

【了】

新着記事

↑top