アルフォンス・アレオラ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードが12日、期限付きで加入していた27歳のフランス代表GKアルフォンス・アレオラがレンタル元のパリ・サンジェルマン(PSG)へ復帰すると発表した。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019年9月に1年間の期限付きでPSGからマドリーへ移籍したアレオラ。今季はリーグ戦で4試合、チャンピオンズリーグ(CL)で2試合、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)で3試合に出場していた。

 マドリーは公式サイトを通じて「アレオラの献身性、プロ意識、今シーズンを通じての模範的な振る舞いに感謝。新たな挑戦で多くの幸運が伴うことを願ってる。同時に、アレオラが我々のチームに加わる機会を与えてくれたPSGにも感謝」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top