ティボー・クルトワ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワの背番号が「1」に変更となった。すでにマドリーの公式サイトではクルトワの背番号が変更されている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クルトワはこれまでクラブでは背番号「1」をつけたことはなかった。2009年にヘンクでデビューしたクルトワは背番号28を背負った。チェルシーとアトレティコ・マドリードでは背番号13を背負い、マドリー加入当初の背番号は25であった。その後ケイラー・ナバスの移籍に伴い、クルトワは背番号を13に変更していた。

 マドリーの公式サイトを確認すると、すでにクルトワの背番号は1に変更となっている。現在、背番号13は空き番号となっているが、スペイン『アス』はレアル・オビエドからのレンタル復帰が濃厚となっている21歳のGKアンドリー・ルニンが背番号13をつけることになると報じている。

 キャリア初の背番号1を背負うことになったクルトワ。その番号に恥じぬ活躍を期待したい。

【了】

新着記事

↑top