出場機会求めるアーセナルの“第2GK”に10クラブが関心か。現状のままなら移籍も?

2020年08月15日(Sat)21時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

エミリアーノ・マルティネス
【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属する27歳のアルゼンチン人GKエミリアーノ・マルティネスに対し複数のクラブが関心を示しているようだ。そして、同選手は移籍を示唆している。13日にスペイン紙『マルカ』が報じた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マルティネスはアーセナルの下部組織で育ち2012年にトップチームへ昇格。だが、ポジションを確保することは出来ず、オックスフォード・ユナイテッドFCやシェフィールド・ウェンズデイFCなど合計6クラブへ期限付き移籍し、2019年5月にレンタル先のレディングからアーセナルに復帰した。今季は公式戦23試合に出場しているが基本的にGKベルント・レノの控えという位置付けだった。

 この現状についてマルティネスは「僕はアーセナルに残留したいと思っているが、もっとプレーする時間が欲しいとも思っている。個人的なレベルでは年齢に限界があるため、できるだけ多くの時間を追加する必要があると確信している」と語り、プレー時間の増加を望んでいることを明かした。

 その上で「僕はヨーロッパの10のクラブから関心を示されているが、具体的なものがないので、それらが誰であるかはわからない」と語り、移籍を示唆している。現状が変わらなければ、今夏の移籍市場で他クラブへ移る可能性もありそうだ。

【了】

新着記事

↑top