セリエA最高のプレーヤーは誰だ! サッカー選手能力値ランキング16位~20位。ミランの王様が堂々ランクイン!(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイタリア・セリエAで最高の選手は誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたセリエA所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月18日(Tue)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

20位:ミランに戻ってきた王様

ズラタン・イブラヒモビッチ
ズラタン・イブラヒモビッチの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ズラタン・イブラヒモビッチ(元スウェーデン代表/ミラン)
生年月日:1981年10月3日(38歳)
市場価格:280万ユーロ(約3.4億円)
今季リーグ戦成績:18試合出場/10得点5アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 これまで数多くのビッグクラブでプレーしてきた男は今冬、8年ぶりにミラン復帰を果たした。そしてさっそくレギュラーの座を掴み取ると、最前線で圧倒的な存在感を誇示。最終的には半年間のプレーながらリーグ戦10得点5アシストの成績を収めるなど、近年低迷が続いていたミランに希望をもたらした。

 現在38歳だが、ストライカーとしてのセンスはまったく錆びついていない。身長195cm・体重95kgという恵まれた体躯を活かした「フィジカル」の強さは圧巻で、対峙するDFを次々と無力化。ポジショニングの上手さや「空中戦」の強さも発揮するなど、最前線において様々な場面で大きな違いを作り出している。

 それに加え「テクニック」の高さも際立っている。強靭な「フィジカル」と融合させて繰り出すポストプレーの質は、今なおワールドクラスと言っていいだろう。また、シュートセンスも抜群で、股関節の柔らかさを活かしたアクロバティックなゴールを生み出すことも。まさに欠点の少ないストライカーと言えるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top