プレミアリーグ最高のウイングは誰だ! サッカー選手WG能力値ランキング6位~10位。アーセナルの新戦力は…(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のストライカーは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月26日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10位:献身的なブラジル人アタッカー

EnglandWG10
ウィリアンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:ウィリアン(ブラジル代表/チェルシー→アーセナル)
生年月日:1988年8月9日(32歳)
市場価格:2250万ユーロ(約27億円)
今季リーグ戦成績:36試合出場/9得点7アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リーグ戦9得点7アシストという結果は、チェルシー在籍7季目のウィリアンにとってキャリアハイの数字だった。しかし、契約満了でチェルシーを退団し、アーセナルでプレーすることが決まっている。

 リーグ戦で2ケタ得点をとったシーズンはないが、2列目のポジションをそつなくこなせる器用さを持っている。ブラジル人らしい「テクニック」と「スピード」を備えた推進力のある「ドリブル」で相手を困難に陥れる。FKはプレミアリーグ屈指の巧さで、ミドルレンジからのシュートも精度が高い。

 ウィリアンはチームに1人は欲しい存在だ。チェルシーではこれまでエデン・アザール、ペドロ・ロドリゲス、クリスティアン・プリシッチといった実力者たちとポジションを争いながら、毎年40試合以上の公式戦に出場。ジョゼ・モウリーニョ、アントニオ・コンテら歴代の監督たちの信頼を掴んできた。ミケル・アルテタ監督の評価も高く、豊富な運動量や守備を怠らない献身性はアーセナルでも活かされるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top