イブラヒモビッチ、ミランとの契約延長を事実上発表。「家に戻ってきた」

2020年08月30日(Sun)15時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ズラタン・イブラヒモビッチ
【写真:Getty Images】

 ミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、契約を延長して残留することが確実となったようだ。新シーズンに向けてミラノに到着し、引き続きミランでプレーすることを明言している。

【今シーズンのACミランはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 イブラヒモビッチは今年1月に古巣であるミランに再加入し、セリエAのシーズン後半戦だけで18試合に出場して10得点5アシストを記録。だが短期契約は昨季限りで満了し、その後の去就が注目されていた。

 合意に達したとも報じられていたミランとの契約延長は、現時点で正式な発表は行われていない。だがオフを終えたイブラヒモビッチは現地時間29日夜にミラノに戻り、クラブも公式SNSで「イブラが戻ってきた!」と報告している。

 伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、空港でのイブラヒモビッチのコメントを伝えた。「ようやく全部落ち着いた。自分の家だと感じる場所に戻ってきた。あとはもっと結果を出すため頑張って続けていきたい。ミランを本来いるべき場所に戻さなければならない」と、ミランでのプレー続行を明言している。

 到着翌日の現地時間30日には、正式に新たな契約が交わされることになると見込まれている。年俸700万ユーロ(約8億8000万円)での1年契約になるとの見通しだ。

【了】

新着記事

↑top