プレミアリーグ最高のMFは誰だ! サッカー選手MF能力値ランキング1位~5位。デ・ブライネに肉薄する規格外の男たち(19/20シーズン確定版)

2020年08月31日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

4位:世界屈指のボールハンター

EnglandMF04
エンゴロ・カンテの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:エンゴロ・カンテ(フランス代表/チェルシー)
生年月日:1991年3月29日(29歳)
市場価格:8000万ユーロ(約96億円)
今季リーグ戦成績:22試合出場/3得点0アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 世界中のどのクラブもエンゴロ・カンテのような選手を欲しているだろう。90分間、運動量が落ちることなく、狭いエリアでもボールを失わない「テクニック」や、危険察知能力も優れている。何より優れているのはボール奪取能力で、1対1の強さは世界屈指のものがある。

 19歳までは地元のアマチュアクラブでプレーしていた。3部のブローニュでの活躍が認められてカーンに移籍すると、主力としてリーグアン昇格に貢献。レスターではリーグ優勝の原動力になり、1年でチェルシーに移籍した。まさにシンデレラストーリーと呼ぶに相応しいキャリアを歩んでいる。

 19/20シーズンはハムストリングの負傷もあって公式戦は28試合の出場に留まった。チェルシーは4位の座を死守したが、54失点はトップ10の中ではワーストの数字。カンテが不在の試合は複数失点を喫することも多く、その貢献度の大きさを知らしめることとなった。

【次ページ】3位:マンUの司令塔

1 2 3 4 5

新着記事

↑top