プレミアリーグ最高のMFは誰だ! サッカー選手MF能力値ランキング1位~5位。デ・ブライネに肉薄する規格外の男たち(19/20シーズン確定版)

世界各国から選手が集うイングランド・プレミアリーグで最高のMFは誰か? フットボールチャンネル編集部では、各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたプレミアリーグ所属選手のランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年08月31日(Mon)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

5位:プレミア制覇を成し遂げたキャプテン

EnglandMF05
ジョーダン・ヘンダーソンの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

MF:ジョーダン・ヘンダーソン(イングランド代表/リバプール)
生年月日:1990年6月17日
市場価格:2800万ユーロ(約33.6億円)
今季リーグ戦成績:30試合出場/4得点5アシスト


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールの30年ぶりとなるリーグ優勝は、この男なくして成し遂げられなかっただろう。ジョーダン・ヘンダーソンは常勝軍団となったリバプールを見事なまでのキャプテンシーで牽引。イングランドサッカー記者協会(FWA)が選ぶ2020年の年間最優秀選手に選出されている。

 2011年にサンダーランドから加入したが、当初はそのパフォーマンスを疑問視する声も多く、メディアには放出候補に挙げられたこともあった。15年には足底筋膜炎を発症し、以降はその痛みと戦いながらプレーしている。15/16シーズンからはキャプテンを務め、先代のスティーブン・ジェラードが果たせなかったプレミアリーグ制覇を達成した。

 ピンポイントでターゲットに届けるロングパスやクロスはヘンダーソンの武器で、空いたスペースを察知する頭の良さも備えている。足への負担を考慮してアンカーでプレーすることが多かったが、ファビーニョが加入したことでインサイドハーフにコンバート。持ち前の走力をいかんなく発揮している。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top