ヤヤ・トゥーレ、「不適切な冗談」で謝罪。ユニセフ主催のチャリティーマッチ除外

2020年09月06日(Sun)9時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ヤヤ・トゥーレ
【写真:Getty Images】

 元コートジボワール代表のMFヤヤ・トゥーレが、自身の行為を謝罪した。同選手が現地時間5日にSNSを更新している。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マンチェスター・シティやバルセロナで活躍したヤヤ・トゥーレは、6日に行われるユニセフなどが主催するチャリティーマッチのメンバーから除外された。これは、同選手の行いに問題があったためだ。

 このゲームに参加するためチェシャーのホテルに滞在していたヤヤ・トゥーレは、WhatsApp(メッセージアプリ)のグループチャットで裸の女性が写った動画を送信し、「チームメートのために19人の売春婦を呼ぶ」と発言したとのこと。これがほかの参加者から非難され、チャリティーマッチを欠場することになったという。

 ヤヤ・トゥーレは5日、「関係者の皆様に、不適切なジョークを謝罪する。冗談だったが、ほかの参加者への配慮を欠いていた」とSNSに投稿。「冗談は数分で全て削除し、グループ内の全ての人に謝罪した」と報告している。

【了】

新着記事

↑top