レアルFWマリアーノ、扁桃腺炎の手術を実施。今後リハビリを開始とクラブ発表

2020年09月17日(Thu)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

マリアーノ・ディアス
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードは現地時間16日、ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスが扁桃腺炎の手術を行ったことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、マリアーノは16日にマドリーの医療スタッフ監視の下で扁桃腺炎の手術を受けたという。今後リハビリを開始する予定と伝えている。

 7月に新型コロナウイルス陽性反応が検出されたマリアーノは、8月に集中開催となったUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の登録メンバーから外れていた。移籍も噂されるマリアーノ。リハビリを終え、元気な姿でピッチ上でプレーする姿を見たい。

【了】

新着記事

↑top