ポチェティーノ氏、バルサからのオファーを否定。「彼らはオファーを出していない」

2020年09月18日(Fri)21時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

マウリシオ・ポチェッティーノ監督
【写真:Getty Images】

 元トッテナム監督マウリシオ・ポチェティーノ氏が、バルセロナからのオファー提示の噂を否定した。スペイン『アス』が現地時間18日に報じた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポチェティーノ氏は2014年にトッテナムの監督に就任。2018/19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ではトッテナムをクラブ史上初のCL決勝に導いた。しかし、翌シーズンの2019年11月に成績不振で解任された。

 その後、監督業を行なっていないポチェティーノ氏。レアル・マドリードの監督就任の噂が報じられていたが、実現せず。また、キケ・セティエン氏が昨季終了後にバルサの監督を解任された際には、ポチェティーノ氏の名前が挙がっていた。

 だが、ポチェティーノ氏はバルサからのオファーを否定している。スペインのラジオ局『COPE』のインタビューに応じたポチェティーノ氏は「彼らは私にバルサの監督としてのオファーを出していない」と否定している。

 また、ポチェティーノ氏は「PSG(パリ・サンジェルマン)も、ユベントスも、インテルも、オフシーズンにオファーを提示していない」とコメントし、他クラブからのオファーも届いていないと明かしている。

 トッテナムの監督を解任されてからは、監督業に就いていないポチェティーノ氏。いつ監督としての姿を見ることができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top