マンU黒星発進。低調な内容を認める指揮官「何かを得るのにふさわしくなかった」

2020年09月20日(Sun)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

オーレ・グンナー・スールシャール
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間19日、プレミアリーグでクリスタル・パレスと対戦し、1-3で敗れた。オーレ・グンナー・スールシャール監督は、妥当な結果だったと振り返っている。英『スカイ・スポーツ』が指揮官のコメントを伝えた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユナイテッドにとって今季のプレミアリーグ初戦となったクリスタル・パレス戦。昨季終盤は結果を残していただけに、新シーズンの好スタートが期待されたが、低調なパフォーマンスで敗れている。

 スールシャール監督は、「我々はこの試合で何かを得るのにふさわしくなかった。ひどくスロースタートで、プレシーズンの初期の段階のチームのようだった」と内容の悪さを認めた。

 それでも指揮官は、これから巻き返せると信じている。「フィジカルの差が見られたのは確かだ。相手は我々よりもキレがあった。我々はなるべく早く追いつかなければいけない」と述べた。

 ユナイテッドはミッドウィークにカップ戦でルートン・タウンと対戦したあと、26日にプレミアリーグでブライトンと対戦する。

【了】

新着記事

↑top