ローマ、選手登録ミスで規定違反か? ヴェローナ戦が0-3の敗北扱いになる可能性も

2020年09月22日(Tue)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

アマドゥ・ディアワラ
【写真:Getty Images】

 ローマが選手登録ミスを起こしたままヴェローナ戦に臨み、その試合で規定違反を犯したとして、試合結果が0-3に変更される可能性が出てきた。21日に伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間19日にセリエA第1節のヴェローナ戦が行われ、試合は0-0の引き分けに終わった。この試合でローマに所属する23歳のMFアマドゥ・ディアワラは先発起用され89分までプレーしている。

 しかし、同紙によると、ディアワラは7月17日に23歳の誕生日を迎えたものの、ソフトウェアの技術的エラーにより、22歳以下のリストに登録されたままで、トップチームに登録されていなかったという。つまり、トップチームに選手登録されていない状態でヴェローナ戦に出場したため規定違反と見做される可能性があるようだ。その場合、試合結果が0-3の敗北扱いになる。果たして、セリエAを運営するレガ・セリエAはどのような判断を下すのだろうか。

【了】

新着記事

↑top