サミュエル・ユムティティ
【写真:Getty Images】

 バルセロナに所属する26歳のフランス代表DFサミュエル・ユムティティに欧州の5クラブが興味を示しているようだ。スペイン『アス』などが現地時間23日に報じた。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルサは今夏、アルトゥーロ・ビダル、イバン・ラキティッチ、ネルソン・セメド、ルイス・スアレスを売却。次に放出されるのは、ユムティティであるようだ。

 仏メディア『フランス・フットボール』によると、ユムティティに興味を示しているのは欧州の5クラブ。ユムティティにはDFの強化を望んでいるアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドのプレミア勢に加え、レンヌやリヨンのリーグアンのクラブ、そして、インテルが興味を示しているという。

 今夏のバルサ退団が濃厚となっているユムティティ。新天地はどのクラブになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top