レアルに痛手、ドイツ代表MFが左中臀筋負傷。最大2週間離脱の可能性も

2020年09月29日(Tue)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

トニ・クロース
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードが28日、負傷した30歳のドイツ代表MFトニ・クロースの診断結果について発表した。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、クロースが左中臀筋負傷という診断を受けたとのこと。クロースは現地時間26日に行われたレアル・ベティス戦で先発出場を果たすも、前半終了間際に負傷してルカ・モドリッチと交代していた。クラブは「今後の回復状況を見守っていく」とだけ伝えているが、スペイン紙『マルカ』の情報によれば、10日から14日の離脱が見込まれるという。

 クロースは2019/20シーズンに公式戦45試合で6得点9アシスト。今季は初戦のレアル・ソシエダ戦でフル出場を果たしていた。主力として活躍している選手だけに、負傷離脱はチームにとって痛手となりそうだ。

【了】

新着記事

↑top