ルカ・ヨビッチ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードのセルビア代表MFルカ・ヨビッチの獲得に向け、イタリアの3クラブやマンチェスター・ユナイテッドが関心を示しているようだ。スペイン紙『アス』が29日に伝えた。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリー加入1年目の昨季はリーグ戦で17試合に出場したが、先発は4回にとどまったヨビッチ。今季も状況が変わらないと見込まれる中、安定した出場機会が期待できるクラブへのレンタルを本人もクラブも希望し、ジネディーヌ・ジダン監督もそれに同意したとみられている。

 その移籍先として有力視されているのはイタリア。ローマが特に優位に立っているが、インテルとミランからもオファーが届いているとされている。

 だがさらに、ユナイテッドもヨビッチの獲得に関心を示してきているとスペイン紙は伝えた。ユナイテッドはFW1人を補強することを検討しており、ヨビッチのレンタルを打診しているという。

 ユナイテッドは、パリ・サンジェルマンを退団してフリーとなっているエディンソン・カバーニの代理人とも接触しているとのこと。だがカバーニの年俸の高さがネックとなり、ヨビッチのレンタルの方がより望ましいと考えているようだ。

【了】

新着記事

↑top