サンチョ獲得に向けて粘るマンU、総額124億円のオファーも…ドルトムントが拒否

2020年09月30日(Wed)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ジェイドン・サンチョ
【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドがボルシア・ドルトムントに所属するイングランド代表FWジェイドン・サンチョを獲得するため、オファーを提示したが拒否されたようだ。29日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアによると、ユナイテッドがサンチョ獲得に向けて総額9130万ポンド(約124億円)のオファーを出したという。移籍金7300万ポンド(約99億2000万円)に加え、活躍に応じてボーナスが増加し最大9130万ポンドまで達するという内容のものだ。しかし、1億800万ポンド(約146億8000万円)とされる評価額を下回っていることもあり、ドルトムントがオファーを拒否したとのこと。

 当初はサンチョの交渉期限を8月10日に定めていたユナイテッドだが、10月5日の移籍最終日までに交渉を続ける方針に変更したようだ。だが、いずれのオファーも拒否され続けており、最終的にサンチョの獲得は失敗に終わる可能性がある。

 サンチョはマンチェスター・シティの下部組織で育った後にドルトムントへ移り、現在では主力として活躍している。2019/20シーズンは公式戦44試合で20得点20アシストを記録していた。8月10日にはドルトムントとの契約を2023年6月まで延長している。

【了】

新着記事

↑top