マンC、真のターゲットはナポリCBだった? ポルトガル代表CB獲得発表で“失態”

2020年09月30日(Wed)20時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・シティ
【写真:Getty Images】

 ベンフィカに所属していたポルトガル代表DFルベン・ディアスの獲得を正式に発表したマンチェスター・シティだが、真のターゲットはナポリのDFカリドゥ・クリバリだったのかもしれない。公式ウェブサイトの“失態”が話題となっている。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 シティは29日にルベン・ディアスを6年契約で獲得したことを正式発表。27日にベンフィカ側が発表していた合意内容によれば、移籍金はボーナスを含めて最大7160万ユーロ(約88億6000万円)という大型取引となる。

 だが、そのルベン・ディアスの加入を伝えたクラブ公式ウェブサイトには妙な部分があったようだ。英紙『デイリー・メール』など複数メディアが伝えたところによれば、新たな選手の獲得を記念するキャンペーンへのリンクには、「シチズンズ新加入 – カリドゥ・クリバリのサイン入りシャツが当たる」と記されていた。

 クリバリもシティの補強ターゲットとして以前から噂され続けていた選手の一人。誤った文言はすぐに削除されたとのことだが、何らかの発表の準備が行われていたのだとすれば、シティがクリバリの獲得を狙っていたことも事実であった可能性が示唆されている。

【了】

新着記事

↑top