三好康児、今季初先発で全得点に絡む活躍!圧巻のパフォーマンスで代表合流へ

2020年10月03日(Sat)6時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

三好康児
【写真:Getty Images】

【ロイヤル・アントワープ 4-1 メヘレン ジュピラー・プロ・リーグ第8節】

 ジュピラー・プロ・リーグ第8節、ロイヤル・アントワープ対メヘレンが現地時間2日に行われた。試合はホームのアントワープが4-1の勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オランダ遠征に臨む日本代表に選出されたアントワープのMF三好康児は今季初先発。今季初ゴールを含む全得点に絡む活躍でチームの勝利に大きく貢献した。

 試合はいきなり動く。5分、ラファエロフからのスルーパスを右サイドで受けた三好がドリブルで持ち込み、中央にマイナスのクロス。このボールは相手に当たり、ゴールに吸い込まれた。

 続く8分、またもラファエロフとのコンビから三好がゴールを奪う。ラファエロフとのワンツーで抜け出した三好が左足を振り抜くと、ボールはゴールに突き刺さった。三好はこれで今季初ゴールとなった。44分、三好のパスを受けたゲルケンスがダイレクトシュート。これは相手GKに弾かれるも、最後はムボカニが押し込む。

 アントワープは67分に1点を失うが、三好が好機を演出。78分、アントワープは右サイドでFKを得る。三好がキッカーを務め、ゴール前にボールを入れると、こぼれ球を最後はセックが押し込んだ。

 フル出場した三好の全得点に絡む活躍で勝利したアントワープは今季4勝目。4試合負けなしで暫定5位となった。この後、日本代表に合流する三好。好パフォーマンスを見せ、良いイメージのまま代表に合流する。

【得点者】
5分 1-0 ブシリ【OG】(アントワープ)
8分 2-0 三好康児(アントワープ)
43分 3-0 ムボカニ(アントワープ)
67分 3-1 ハイレマンス(メヘレン)
78分 4-1 セック(アントワープ)

【了】

新着記事

↑top