C・ロナウド、ポルトガルの自宅に空き巣。ユベントスサイン入りユニなど盗難

2020年10月10日(Sat)18時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】

 ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが故郷に所有する邸宅に空き巣が入り、サイン入りユニフォームなどが盗難されたようだ。ポルトガル紙『ディアリオ・デ・ノティシアス』が伝えた。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 報道によれば、空き巣が入ったのはポルトガルのマデイラ島フンシャルにあるC・ロナウドの自宅。イタリアでプレーする同選手はもちろん普段トリノに居住しているが、新型コロナウイルスの影響によるロックダウン中には家族とともに故郷に滞在していた。

 空き巣犯は、住宅の手入れを行う業者がガレージの鍵を開けた隙に侵入に成功したとみられている。サッカー選手の自宅が盗難に遭う場合は高価な貴金属などが盗まれるケースが多いが、主な盗難物として伝えられているのは200ユーロ(約2万5000円)相当のユベントスのサイン入りユニフォームであり、それ以外にはさほど価値の高くないものが盗難されたのみだとされている。

 C・ロナウド自身は現在ポルトガル代表に合流しており、現地時間8日にはリスボンで行われたスペイン代表との国際親善試合に出場。11日にはUEFAネーションズリーグのアウェイゲームでフランス代表と対戦する予定となっている。

【了】

新着記事

↑top