チェルシーの元ナイジェリア代表FWがロシア移籍へ。昨季はインテルにレンタル

2020年10月10日(Sat)21時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ビクター・モーゼス
【写真:Getty Images】

 チェルシーに所属する元ナイジェリア代表FWビクター・モーゼスは、ロシアのスパルタク・モスクワへレンタルで移籍する可能性が高くなったようだ。伊紙『トゥットスポルト』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2012年からチェルシーに在籍する29歳のモーゼスは、昨季前半戦をトルコのフェネルバフチェで過ごしたあと、1月にはインテルへレンタル。イタリアでは公式戦20試合に出場して5アシストを記録したが、インテルは買取オプションを行使しなかった。

 レンタルを終えてイングランドに戻ったがチェルシーでは構想外とされており、チャンピオンズリーグの登録メンバーからも外れた。伊紙によれば移籍市場の終了間際にはインテルが再獲得への関心も示したとのことだが、実現には至らなかった。

 イングランドやイタリアを含めて欧州の大半の国では5日で移籍市場が終了したが、ロシアでは今月17日までまだ開いている。モーゼスはスパルタク・モスクワへのレンタルに向けた交渉が行われているとみられ、合意に達したとの報道もある。

 モーゼスとチェルシーとの現在の契約は2021年までの残り1年。レンタル終了後にフリーで手放すことにならないよう、1年間契約を延長した上でレンタルされるとの見通しも伝えられている。

【了】

新着記事

↑top