ポール・スコールズ
【写真:Getty Images】

 元イングランド代表のポール・スコールズが、同国4部のサルフォード・シティを暫定的に指揮することになった。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サルフォード・シティは、かつてユナイテッドでプレーした選手たちが共同オーナーを務めるクラブ。スコールズのほかにデイビッド・ベッカム、ライアン・ギグス、ガリー・ネビル、フィリップ・ネビル、ニッキー・バットといったユナイテッド下部組織出身の元選手たちが株式を取得しているチームだ。

 12日、サルフォード・シティはグレアム・アレクサンダー監督の退任を発表し、暫定指揮官にスコールズが就任するとした。

 サルフォード・シティはイングランド4部リーグで第5節まで消化して2勝3分けの5位(24チーム中)につけている。

 スコールズは以前にも暫定的にサルフォード・シティを指揮した経験がある。

【了】

新着記事

↑top