レアルMF、右足ヒラメ筋負傷で離脱。“エル・クラシコ”やCLなど6試合欠場へ

2020年10月20日(Tue)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

マルティン・ウーデゴール
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードに所属する21歳のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールが、負傷により6試合を欠場する見通しになった。19日にスペイン紙『アス』が報じている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同紙によると、ウーデゴールが右足のヒラメ筋を痛めたことにより、次の6試合を欠場する見込みになったという。その中には、現地時間24日に行われるバルセロナとの“エル・クラシコ”や、チャンピオンズリーグ(CL)の試合も含まれている。

 レアル・ソシエダへのレンタルから復帰し、マドリーのトップチームで今季から本格的にプレーを開始したウーデゴール。リーガ開幕から2試合は先発で出場したが、その後バジャドリード戦はベンチ入りしながらも出場なし。レバンテ戦は終了間際の交代出場となっていた。

 そして、ノルウェー代表に招集されて3試合全てで先発出場を果たす。しかし、クラブに戻った後に右足に違和感を感じ、検査によって右足ふくらはぎの筋肉損傷が確認された。当初、同紙は全治10日ほどと報じていたが、予想よりも負傷状況は思わしくなかったようだ。

【了】

新着記事

↑top