久保建英、ビジャレアル初先発で躍動。3点以上に関与はEL5番目の若さ【EL】

2020年10月23日(Fri)18時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

久保建英
【写真:Getty Images】

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループI組第1節、ビジャレアル対スィヴァススポルが現地時間22日に行われた。ビジャレアルが5-3の勝利を収めた。ビジャレアルに所属する日本代表MF久保建英は移籍後初の先発出場を果たした。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 初の先発起用となった久保は、13分にこぼれ球を押し込んでビジャレアルに先制点をもたらす。これが久保のビジャレアル移籍後初ゴールとなった。その後、20分にはカルロス・バッカのゴールを左アウトサイドでアシスト。さらに久保は57分、左CKのキッカーを務め、フアン・フォイトのヘディングでのゴールをアシストした。

 スポーツのデータを取り扱う『Opta』によると、久保の19歳140日での3点以上に関与は、ELが現行の方式となった2009/10シーズン以降では5番目の若さになるという。

 ELで3点以上に関与した最も若い選手は18歳14日の記録を持つブカヨ・サカ。2番目は18歳107日に記録したガブリエウ・マルティネッリとアーセナルの選手が続く。3番目はAZのマイロン・ボアドゥ、4番目は19歳3日に記録した現インテルのクリスティアン・エリクセンである。

【了】

新着記事

↑top