レアル・マドリード、不振の中でクラシコへ。ジダンは「自分たちを取り戻したい」と意欲

2020年10月24日(Sat)8時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ジネディーヌ・ジダン
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、24日に行われるバルセロナ戦に向けた記者会見に臨んだ。スペイン『マルカ』などが伝えている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 レアル・マドリードは公式戦2連敗と厳しい状況。そんな中で迎えるクラシコにはファンも不安を抱えているはずだ。

 ただ、ポジティブなニュースも。DFセルヒオ・ラモスが招集メンバーに復帰した。ジダン監督は「彼は我々の主将だ。いつもどおり、リスクは冒さない。彼は回復していて、我々と一緒にいると思う」と述べた。

 さらに指揮官は「自分たちを取り戻すために一番のゲームだ」とビッグマッチを歓迎。「サッカーは、それぞれの試合にストーリーがある。そこが美しい。悪い瞬間が繰り返される可能性はあるが、我々はこの状況を変えたい。ポジティブに考えている」と話し、良くない時期だからこそクラシコを刺激にしたいと考えだ。

 スペインの一部メディアは、クラシコの結果次第ではレアル・マドリードがジダン監督を解任する可能性があると伝えた。

 将来がかかっているかと問われた同監督は、「そう言われているね。否定はしないよ。何が変わる? 何も変わらない。私がすべきことは100%を捧げ続けること。それだけだね」と語り、いつもどおりの姿勢でバルセロナ戦に臨むと強調した。

【了】

新着記事

↑top