シュミット・ダニエルが今季初出場。シント=トロイデン、開幕戦以来9試合ぶり白星

2020年10月26日(Mon)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

シュミット・ダニエル
【写真:Getty Images】

【シント=トロイデン 2-0 スタンダール・リエージュ ベルギー1部第10節】

 ベルギー1部リーグ第10節のシント=トロイデン対スタンダール・リエージュが現地時間25日に行われた。試合は2-0でホームのシント=トロイデンが勝利した。シント=トロイデンのFW鈴木優磨とGKシュミット・ダニエルが先発出場。MF伊藤達哉が70分から鈴木との交代で出場している。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 シント=トロイデンはシュミットが今季初出場。正守護神を務めてきたケニー・ステッペが負傷で招集外となり、シュミットはクラブで10ヶ月ぶりの出場となる。

 不振が続くシント=トロイデンだが、この試合は気合い十分。37分、ナゾンのゴールで先制すると、73分にはデ・リッダーが強烈なミドルシュートを突き刺して追加点を奪う。

 その後もシント=トロイデンの集中は切れず、シュミットが守るゴールは無失点。シント=トロイデンは開幕戦以来9試合ぶりとなる白星を手にした。

【得点者】
37分 1-0 ナゾン(シント=トロイデン)
73分 2-0 デ・リッダー(シント=トロイデン)

【了】

新着記事

↑top