セリエAで71年ぶり2回目!ダービーマッチで対戦の兄弟FWがともに得点

2020年10月26日(Mon)12時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

インシーニェ
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエA第5節のベネベント対ナポリ戦が現地時間25日に行われ、アウェイのナポリが2-1で勝利を収めた。ベネベントのFWロベルト・インシーニェとナポリのFWロレンツォ・インシーニェがともにゴールを記録し、セリエAでは71年ぶりの出来事となった。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ダービーマッチであるこの試合では、前半30分にロベルト・インシーニェのゴールでベネベントが先制。だが60分にはロレンツォ・インシーニェのゴールでナポリが同点とし、さらにアンドレア・ペターニャのゴールで逆転したナポリに軍配が上がった。

 イタリアメディアによれば、兄弟選手が敵として対戦して同じ試合でゴールを決めたのはセリエAでわずか2例目であり、前回は71年前の1949年12月。インテルのハンガリー代表FWイシュトヴァーン・ニェルシュと、ラツィオのFWフェレンツ・ニェルシュがゴールを決めた試合だった。

 29歳のロレンツォ・インシーニェと26歳のロベルト・インシーニェの兄弟はどちらもナポリの下部組織からトップチームに昇格してキャリアをスタート。ロレンツォがナポリの生え抜きスター選手となる一方で、ロベルトはセリエBのクラブなどへのレンタルが続き、最終的に完全移籍したベネベントでチームの昇格に貢献して自身8年ぶりにセリエAの舞台に戻ってきた。古巣ナポリ戦のゴールはセリエAでの初得点となった。

 セリエAで活躍した兄弟ストライカーといえば、現在ベネベントの監督を務めるフィリッポ・インザーギ氏とラツィオを率いるシモーネ・インザーギ氏も有名。だがインシーニェ兄弟はそのインザーギ兄弟も成し遂げられなかった快挙を実現したことになった。

【了】

新着記事

↑top