「久保建英とチュクウェゼはとても良くやってくれた」。エメリ監督がパフォーマンスを評価【EL】

2020年10月30日(Fri)9時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

久保建英
【写真:Getty Images】

【カラバフFK 1-3 ビジャレアル ELグループI組第2節】

 ヨーロッパリーグ(EL)グループI組第2節、カラバフFK対ビジャレアルの試合が現地時間29日に行われ、ビジャレアルが3-1の勝利をおさめている。この試合で先発出場を果たし、印象的な活躍を見せた久保建英をビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督が評価した。29日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

【今シーズンの久保建英はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 公式戦3試合連続の先発出場を果たした久保は60分、自らドリブルで仕掛けてシュートを放ち相手のゴールを脅かす。しかし、カラバフFKのGKシャフルディンン・モハマダリィエフに防がれた。直後の62分には、久保のクロスに反応したサミュエル・チュクウェゼがシュートを放つ。だが、シュートはゴール左に外れる。

 さらに69分、久保のスルーパスからハウメ・コスタに決定機が訪れるも、これも得点には結び付かなかった。75分に久保が交代してベンチに下がると、78分にカラバフFKのオウス・クワベナに先制点を決められてしまう。

 それでも80分にイェレミー・ジーザス・ピノ・サントスが同点ゴールを決め、85分と後半アディショナルタイムには、途中出場のパコ・アルカセルがゴールを決めた。そのままリードを守り切ったビジャレアルが3-1の勝利をおさめている。

 結果的に久保にはゴールやアシストは付かなかったが、エメリ監督は「大会の観点から、多くの選手を起用し、若い選手にも責任を持たせたかった。彼らはトレーニングから準備しており、このような高いレベルの試合でプレーする良い機会だった。アレックス・バエナやイェレミー・ジーザス・ピノ・サントスはとても良かったし、久保やサムエル・チュクウェゼもとても上手くやってくれた」と評価している。

【了】

新着記事

↑top