元バルセロナ、ミランの“クロアチアのメッシ”、英2部バーミンガムに加入決定

2020年11月24日(Tue)18時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

アレン・ハリロビッチ
【写真:Getty Images】

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)のバーミンガム・シティは23日、フリーとなっていたクロアチア代表MFアレン・ハリロビッチの加入が決定したことを発表した。今季末までの短期契約となる。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在24歳のハリロビッチは、昨季はミランからのレンタルの形でオランダのヘーレンフェーンに所属。レンタルを終えてミランに戻ったあと、夏の移籍市場最終日の10月5日には双方合意の下で契約を解除したことが発表されていた。

 母国の名門ディナモ・ザグレブでクラブ史上最年少デビューを飾り、“クロアチアのメッシ”とも呼ばれて将来を嘱望されたハリロビッチ。2014年にはバルセロナと契約を交わしたが、その後は苦難のキャリアを歩んできた。

 バルサではトップチームで1試合の出場にとどまり、スポルティング・ヒホンへのレンタルを経てハンブルガーSVへ完全移籍。続いてラス・パルマスへレンタルされ、2018年夏にミランへ移籍したが、ミランでもほとんど出場機会を得られずベルギー、オランダとレンタルを繰り返すことになった。

 2011年以来プレミアリーグから遠ざかっているバーミンガムは、近年はチャンピオンシップでも下位に低迷し、今季も現在17位。背番号35をつけるハリロビッチは、早ければ24日に行われるルートン・タウン戦から出場可能だと発表されている。

【了】

新着記事

↑top