バレンシアって誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 主力大量放出で戦力刷新、韓国の至宝や米国の超逸材が奮闘中

深刻な財政難に陥ったバレンシアは今夏、ロドリゴ・モレノやダニエル・パレホ、フェラン・トーレス、フランシス・コクランら主力を大量放出。即戦力の補強も行わなかった。そんな中、クラブはハビ・グラシアを新監督に招聘。残った選手とともに新しいスタートを切った。今回は、そんなバレンシアの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月24日現在)。

2020年11月25日(Wed)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

ハウメ・ドメネク
【写真:Getty Images】

ハウメ・ドメネク(スペイン/背番号1)
生年月日:1990年11月5日(30歳)
20/21リーグ戦成績:10試合出場/16失点


【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 地元バレンシア州出身で練習熱心というナイスガイ。30歳のベテランはこれまでのキャリアほとんどを第2GKとして過ごしてきたが、今季は安定感を欠き夏には放出候補にも挙がったヤスパー・シレッセンに代わり正守護神を務めている。自身にとって勝負の一年を迎えていると言えるだろう。

 身長185cmと特別大柄な選手ではないが、抜群の瞬発力を生かしたセービングセンスはピカイチ。緊張感漂う大一番での勝負強さも見逃せないポイントだ。なお、今季リーグ戦におけるここまでのセーブ数は35回。これは、ラ・リーガ全体でトップの成績となっている。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top