鈴木武蔵の抜け出しが先制点に繋がる。フル出場でベールスホットの連勝に貢献!

2020年11月29日(Sun)23時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

鈴木武蔵
【写真:Getty Images】

【メヘレン 2-3 ベールスホット ジュピラー・プロ・リーグ第14節】

 ジュピラー・プロ・リーグ第14節、メヘレン対ベールスホットが現地時間29日に行われた。アウェイのベールスホットが3-2の勝利を収めた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ベールスホットに所属する日本代表FW鈴木武蔵は5試合連続のスタメン入り。フル出場を果たしている。

 先制したのはベールスホット。13分、相手DFの裏を抜け出した鈴木が味方からのロングボールに反応するが、並走してきた相手DFにボールをカットされる。そのボールは相手GKに渡り、ボールを繋ごうとする。だが、そのボールを奪ったタリクがGKを交わし、角度のないところからシュート。これがゴールに吸い込まれた。

 しかし20分、オウンゴールで失点し、試合は振り出しに戻る。さらに44分、ベールスホットはOGで再び失点。右からのクロスが手前でフリックされ、ボールはファーサイドへ。スクーフスが左足で中に折り返すと、最後はムボコに当たってゴールに吸い込まれた。

 58分に危険なタックルでメヘレンが退場者をだし、ベールスホットが数的優位となる。すると69分、ファン・デン・バーグがゴールを決めベールスホットが同点に追いつく。すると80分、イスマイラがヘディングシュートを決め、ベールスホットが逆転に成功する。

 試合はこのまま終了し、ベールスホットが3-2の勝利を収めた。勝利したベールスホットは2連勝。4戦無敗となっている。

【得点者】
13分 0-1 タリク(ベールスホット)
21分 1-1 フランス【OG】(メヘレン)
44分 2-1 ムボコ【OG】(メヘレン)
69分 2-2 ファン・デン・バーグ(ベールスホット)
80分 2-3 イスマイラ(ベールスホット)

【了】

新着記事

↑top